こんにちは、ユウシャイン☆です。





東京下町育ちの夫が
ワタクシの故郷に移住したての頃、

驚いていたことがある。


すれ違う人からの挨拶。


そんなに人が出歩いているわけでもないこの地域では
人と人がすれ違う時挨拶をする。

それが自転車に乗っている時であっても。
996BFCFA-0DE0-42D0-B96A-A6B532550865

夫はとても素晴らしいことだと言っていた。

挨拶して気持ち悪くなることなんてないからな。




子供の頃は特に挨拶のしつけ?が厳しかった記憶がある。

友達のおうちに遊びに行こうものなら
『あがる時に(おうちに入る時に)
 ちゃんと挨拶せえよ、』

『おうちの人にちゃんと挨拶して来たか?』

とか言われていたし、
ちゃんと挨拶できると周りの大人達に褒められていた。




そんなワタクシが夫の実家にはじめて行った時、
帰り際夫の両親に『お世話になりました』
と挨拶した。


すると夫が後になって
『お世話になりました、ってなんか違和感。』
と言ってきた。


すっごく驚いた。

えっ誰かのおうちに行ったら
『お世話になります!』
『お世話になりました!』

って挨拶せえ!って教わってきたもん!!

F87C9C4B-29E7-4C45-862D-8CD1BC79F96C



・・・
例えば、薬局で薬もらって帰る時だって
『お世話になりました』って挨拶する。
C8DD0D03-4E2C-4390-ABAA-855CC0008753

近所のおばちゃんにトマトもらった時だって・・・



確かに、本来の『お世話になりました』の
使い方ではないかもしれないけれど

自然と口にする挨拶の一つだ。




なんとなく、ワタクシの感覚で言うと
この地域独特?の
『ありがとうございました』よりも
感謝の気持ちが膨らんだ挨拶
『お世話になりました』
なんじゃないかなって思う。


ともあれ、
誰かと関わった時
どんな言い方であっても感謝の気持ちや
相手を思いやる挨拶があるって
とても良いことだと思う。


って言う、いまいちわかりにくい話でしたー

最後まで読んでいただき、本当に
DD83AF31-0435-4F76-85D7-E51E34D291B4

👇感謝をたっぷり込めたやつ





ではまた!!





ランキングに登録しております😳
下にあるトマトをクリックしていただけると
とっても嬉しいです🥺

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村