こんにちは、ユウシャイン☆です。



昨日久しぶりにおサンプルにて
じっくりスキンケアできたワタクシなのですが👇 



ふと思い出したことがあって。


スキンケアとメイク、
肌になじませる時の手の力加減がポイント!

っていう話です。



ワタクシが美容部員新人の頃、
はじめて配属された店舗の店長に言われたことが
すごく心に残っております。


・・・
当時ワタクシは、
とにかく商品を買ってもらうことに一生懸命だった。


ある時店長に呼ばれ、こう言われた。


『私たちがどんなに良い化粧品だって
 自信を持って販売しても、

 その商品が最大に良いと感じる使い方
 知っていないと、
 その商品はお客様にとって良い化粧品には
 ならないの。

 だから、商品の良さの説明も大事だけど
 お客様に合わせて使い方を
 しっかり伝えないとダメよ。

 その為に私たちがいるのよ。』
A1B2C0C8-98C8-43C3-9058-B9E47D3989F3
この言葉はグッッッッッとワタクシの心にきて、
それから十年以上、この言葉を胸に励んできた。



スキンケは使用目安量を使ってこそ効果が出るし、

ベースメイクやポイントメイクだって
同じ品でも付け方で違いが出てくる。


ほんでそんな中でも
肌に触れる時の力加減ってのが

上手につけるポイントだと
ワタクシは思っておりまして、、、


昔、超感覚的メイクのプロに

スキンケアはグゥーーーっと

ベースメイク、ポイントメイクは
スゥーーーーーっと付けてね☆


ってアドバイスいただいたことあって。






つまりこうです💦


スキンケアは肌の内側にグッと入れ込むような
気持ちで押さえ込んで入れる。(ハンドプレス)
34A3CBBF-A0D8-410B-9B2C-7535661725B7

ベースメイクやポイントメイクは
肌に入れるものではない、のせるもの。


だからメイクの膜を均一に作るようなイメージで
ソフトタッチで付ける。
(スキンケア時の半分くらいの力加減)

☝️この付け方だとすぐメイクがよれそう!
と言われたことがあるのですが


大体の化粧品は肌に密着する処方になってるので


力を入れたり、何度も触れて伸ばしたりする方が
ムラになったり密着が上手くできず
すぐメイク膜が崩れるように思います。


メイクが上手につけられない・・・
と感じた方は一度いつもの手の力加減を
ちょっと軽くするだけで変化があるかもしれません!

なかったらすみません!_(┐「ε:)_



あと、スキンケアするときに
毎日鏡を見て肌を観察しながらケアするのが良い
って聞いたことがあります。
9C7BD8A4-42E5-46CB-AB71-C089293C1803






化粧品にできることって限界があるけれど
化粧品には可能性がいっぱい!



今度(近いうちに)
ワタクシが心から憧れるスキンケア化粧品について
熱く語らせてくだせえまし。

その時はまた
お付き合いいただけると幸いでございます🕺
ではまた🕺









最後まで読んでいいただきありがとうございます🕺

ランキングに登録しております😳
下にいるトマトをクリックしていただけると
とっても嬉しいです🥺励みになります🥺

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村